スマホでインスタグラムを使用する人

インスタは様々な目的で利用することができ、基本的にはおしゃれな写真を投稿することが出来ます。ハッシュタグでつながるシステムなので、投稿した画像や動画にはハッシュタグを付けるようにします。おしゃれな画像や動画を共有したい時は、フィルター加工アプリを利用して投稿するといいねをもらいやすくなります。

専用の加工機能でも十分おしゃれにできますが、そのほかにも外部アプリが揃っているのでオリジナルのギャラリーに仕上げることができるのも特徴です。キャッシュにはハッシュタグを載せておくことで、同じものに興味を持っている友達が増えます。そこからいいねをもらいやすくなりますが、インスタを広告として利用する企業やインスタグラマーも増えつつあります。

ハッシュタグを検索しながら、興味のある画像や動画を探していきそこでおしゃれなギャラリーを見つけるとフォローをすることもできます。フォローをすればそのアカウントから新規投稿があるたびに、自分のタイムラインに掲載されていきます。コメントを残すことでユーザー同士の絆も深まるという利用方法があり、影響力の高いインスタグラマーも誕生しています。

広告としてインスタを利用する場合は、スマホなどのライブラリに保存している画像をそのまま投稿することが出来ます。そして直接撮影して掲載することもできますが、加工フィルターを使っておしゃれなものに仕上げていきます。見に来てくれるユーザーに対してインパクトのあるギャラリーを作ることで、さらに写真を見たいという人が増えて来るケースもあります。これをきっかけに企業から広告としての依頼を受けるケースも出て来るので、インフルエンサーとしての活動をする人も出て来ます。

インスタは基本的に文章だけの投稿ができないので、画像や動画を貼り付ける必要があります。さらにリンクを付けることができないシステムで、独自に拡散することは難しいです。しかしプロフィールのページのみブログなどのURLを掲載することができるので、気になるユーザーはここから詳細を見て、外部サイトへいくことが可能になります。

インスタライブではユーザーとリアルタイムでコミュニケーションをとることが出来るので、画像や動画とは違った楽しみ方があります。ライブを配信しているユーザーからは誰が閲覧しているのかがわかるので、安心して配信することが出来ます。リアルタイムでコメントが来るのでファンなどを獲得するには、とても良いシステムになっています。