インスタでインフルエンサーになるにはターゲットとテーマを絞って狙い撃ち

2019年06月16日
パソコンの前に満足の女性

インスタでのインフルエンサーは、基本的には誰もがなれるチャンスがあります。しかし、それにはいくつかの方法を熟知しておくことが必要ですし、少しのセンスが必要になります。インスタの中で自分の得意なテーマを決めることで、フォロワーを増やすことに集中しましょう。

まずは、プロフィールをしっかりと書き、人物像を作り上げます。そして投稿時間や投稿回数を確認し、閲覧している人が多い時に画像を投稿するようにします。キャッシュにはハッシュタグを必ずつけますが、上限で30個までつけることができるのでそれ以内に収めるようにします。そのハッシュタグをたどって、検索でヒットされると他のユーザーからいいねをしてもらえる確率が高くなります。さらに人気インフルエンサーなどとのコラボができれば、自分のアカウントの宣伝になりプロフィールを知ってもらうことができます。

フォローをしてくれる人が少しでも増えることが、インスタでインフルエンサーになる第一歩になりなす。投稿時間テーマによって違いますが、社会人の女性であればランチタイムや午後の帰宅時間などが閲覧される可能性も高いです。フォローをしている人が多いインフルエンサーとコラボをすることで、さらに自分の宣伝をしてもらうことに繋がります。自分のアカウントのファンのニーズに応えることで、さらにフォローをしてくれる人を獲得することができるので戦略的に行います。カテゴリーはしっかりと決めておく方がテーマがぶれないということで、同じものに興味を持ってくれている人からフォローされます。投稿回数も少ないよりは多い方が、たくさんの情報をユーザーへ発信することができます。興味を持ってくれると全ての投稿を閲覧してくれる可能性も高まり、ユーザー同士のコミュニケーションもとることが可能です。

ブランディングをしっかりと行い、独自のターゲットを明確にしておきます。インスタで特に取り扱いたいサービスに対して、年齢層を想像することもできます。いいねをたくさんもらうことで、投稿することへのモチベーションも上がりますし、そこからさらに良い投稿が増えてフォロワーも増えていくという仕組みです。ターゲットが求めているとすることを、ハッシュタグで伝え短い期間で成果を得ることもできます。インスタではリーチ数を増やすことでフォロワーを獲得することへ有利になりますし、ユーザーの反応を知りながらサービスの確立をしていくことができます。